秋田銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

秋田銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

地方銀行が取り扱っているカードローンは、低金利でお得な貸付条件となっていることが多い一方で、消費者金融などのカードローンと比較をすると審査がやや厳しい傾向があり、定職に就いていないという人や申込みブラックの人が申込みをしたとしても審査を通過しにくいと考えられます。
そんな中、大手地方銀行のうちの一行である秋田銀行が取り扱っているカードローン商品である「スマートネクスト」という商品であれば、低金利の商品でありながら、正社員として勤務をしていなくても契約可能ですし、ブラック融資にも応対してくれる商品とされています。
この秋田銀行のカードローンである「スマートネクスト」の商品概要や特徴などについて詳しく解説を行っていきます。

 

・申込みができる人について
秋田銀行のカードローンの申込み要件については、以下の要件をすべて満たす人とされています。

 

1.契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下であること
2.安定継続した収入があること
3.保証会社の保証を受けることができること

 

一般的な地方銀行のカードローンや都市銀行のカードローンでは、契約時の上限年齢が65歳以下に設定されているケースが多い中で、秋田銀行カードローンは満69歳以下とやや高めに設定されています。これにより年齢が原因で審査落ちしてしまうリスクが低くなっているので、多くの人がカードローン契約ができることが考察できます。
また安定継続した収入があれば正社員として仕事に従事していない場合でも契約は可能です。パートやアルバイトといった形で仕事をしている人でも、それらの仕事が単発や短期ではなく、半年以上の勤務実績があれば、審査を通過できる可能性は十分にあると考えられるのです。
なお、秋田銀行のカードローンは、カードローンの契約を締結するまでに秋田銀行の普通預金口座の開設を済ませておく必要があります。
もしも秋田銀行の口座を持っていない場合でカードローンに申込みをする場合には、カードローンの審査が行われている間などに口座開設を済ませておくと良いでしょう。

 

・利用限度額と金利
2017年10月16日時点での秋田銀行カードローンの利用限度額と金利については以下のようになっています。

 

利用限度額:30万円から500万円まで
金利:年5.8%から年14.8%(固定金利で保証料込み)

 

なお秋田銀行カードローンでは、利用限度額と金利がリンクしていて、契約時の利用限度額が高くなればなるほど低金利で契約ができるという特徴があります。
利用限度額が30万円・50万円・70万円のコースで契約した場合の金利は年14.8%、利用限度額が100万円・150万円・200万円のコースで契約した場合の金利は年12.0%、利用限度額が250万円・300万円のコースで契約した場合の金利は年7.8%、利用限度額が400万円の場合の金利は年6.8%、そして利用限度額が500万円の場合の金利は年5.8%といった具合となっているのです。

 

 

・申込み方法について
電話申込み・郵送申込み・FAX申込み・WEB申込みといった方法での申込みが可能とされています。
これらの申込み方法の中で最も手軽かつ素早く契約できる方法としておすすめなのが、WEB申込みでの申込みとなります。WEB申込みはパソコンやスマートフォン等を利用して申込みを行うのですが、申込みは基本的に24時間365日いつでも好きなタイミングでの申込みが可能とされています。
またWEB申込みを行った場合には、その後の手続についてもWEBで上で行うことができるので、原則秋田銀行の店頭窓口へ来店する必要なくカードローンの契約を済ませることができます。
ブラック融資を受ける場合で、人目が気になるという人でも気軽に申込みできるのが便利ですね。

 

 

・WEB契約をする場合の契約の流れ
申込み方法の中でも特に利便性の高い、WEB申込みを行いWEB契約をする場合の流れについて、詳しくみていきましょう。
WEB申込みは秋田銀行の公式ホームページへパソコンやスマートフォンでアクセスし、専用のページから申込みを行うこととなります。
WEB申込みを行った後は、保証会社による審査が行われ、審査の一環として、申請した携帯電話番号若しくは自宅電話若しくは勤務先の電話番号に確認の電話がかかってくることとなるので、いつ電話が来ても良いようにしっかりと備えておくことが重要となります。
審査結果については秋田銀行からEメールアドレスで送信されるので、秋田銀行からのメールが確実に受信できるようにドメイン受信設定を整えておくことも大切になります。
無事に審査を通過していた場合、メールに記載されたURLから契約締結手続きのページへとジャンプすることができます。契約内容や契約条件などについてしっかりと確認を行い、問題がなければ契約締結手続きを済ませることで、カードローン契約は完了し、借り入れが可能となります。