北九州銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

北九州銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

北九州銀行カードローンにはマイカードきたきゅう君、ミニカードローン、マイカードプレミアムの3種類がありますが、ブラック融資を受けたいと思っているときに利用することはできません。これは北九州銀行の審査が厳しいためではなく、銀行や大手の消費者金融の審査基準として共通しているものです。
カードローンは保証人も担保も不要で利用できるローンであり、その用途も自由です。非常に手軽で便利なものですが、無計画に利用されて貸し倒れするリスクがあります。このリスクの対策として、専用ローンよりも金利を高くすることで損失を抑えられるようにしていますが、そもそも貸し倒れを起こされないようにするために利用者の信用を見て融資をするか、限度額をいくらにするか決めています。ブラックになっている状態は過去に返済が遅れたり、債務整理をするなど何らかの問題を起こしていることを示しているため信用を得られなくなってしまい、審査に通らなくなります。
ただし、ブラックになると2度と北九州銀行カードローンを利用できないわけではありません。ブラックとは個人信用情報機関に異動情報が記録されている状態であり、この記録は保持期間が決められているので永久に残ることはありません。5〜10年間経過すれば消えてブラックではなくなるため、審査の影響がなくなります。しかし、自社記録には注意しましょう。北九州銀行で過去に問題を起こしていれば記録されてしまうので今後の利用は困難になりますが、保証会社の保証も必要になります。この会社が関連するローンで問題を起こしていた場合も記録が残っているので利用できなくなります。
ブラックでなくなっていれば北九州銀行カードローンは利用する価値のあるローンです。マイカードきたきゅう君とミニカードローンに関しては他社と比べて大きな違いはないため、北九州銀行と取引をしている人以外では優先して利用する必要性はあまりありませんが、マイカードプレミアムは金利が2.85〜11.25%になっており、特に新規契約時に適用される上限が他社の平均と比べて低めになっているのが特徴です。下限については高めになっていますが、これは限度額の上限が500万円と低めであるためです。金利は限度額が高いほど下がるものなので、同じ限度額で比較すればそれほど高いものではありません。ただし、マイカードプレミアムは一般的な利用条件である安定した収入があること以外に、勤続年数が3年以上であり、年収が400万円以上である制限があります。また、審査によって限度額が決められますが、年収の2分の1が上限になります。
異動情報が消えるまで待つことができず、どうしてもブラック融資を受けたい場合、中小の消費者金融であれば契約できる可能性がありますが、銀行と比べると金利が高くなってしまうので、過去に問題を起こした人にとって返済の負担が増える方法はあまり適しているとは言えません。中小であればどこでも良いわけではありませんが、それほど有名ではなく、また、闇金融が騙そうとしていることもあるため、口コミなどで信用できる業者を慎重に探す必要があります。ブラック融資ができる業者であっても、自己破産は不可など制限がされているものもあるので、利用条件は確認しておきましょう。
ブラック融資できる業者を利用する際の注意点として、ブラックで審査に通る確率は高くありません。このような業者は特別な方法で貸し倒れのリスクを回避しているわけではなく、単純に信用できるのであれば過去に問題を起こしていても融資を行うという姿勢であるため、ブラックであることが審査に与える影響は小さくありません。異動情報が残っている期間は借金などをしないで生活できるようにお金の使い方を見直すべきであり、その期間に借金をしようとするのは印象が良くありません。必要に迫られた借金であり、明確に返済できる見通しが立っていることを納得させることができなければ利用は難しいです。融資が認められた場合でも警戒されているので契約初期の限度額は10万円になることも多いので、高額の借り入れは期待しない方が良いです。
絶対にキャッシング出来るとしている業者が見つかったとしても、利用は避けましょう。無審査で融資を行うのはほぼ間違いなく闇金融なので、利用するとトラブルになります。特に注意が必要となるのがブラックになった原因が個人再生や自己破産を行った人です。この2つは官報に氏名や住所などの情報が記載されます。官報は一般の人が目にするものではありませんが、閲覧に資格が不要であるため、お金に困った人を探すために闇金融がチェックしています。掲載されれば闇金融から融資の勧誘が来ることがありますが、絶対という言葉に釣られて契約してしまわないようにしましょう。
なお、異動情報は債務者本人の個人信用情報機関にしか記載されません。親や配偶者、子供には影響しないので、家族名義のローンを組んでもらって借入れはできます。しかし、そこまで理解を示してくれる家族であれば、返済できなくなる前に立て替えてもらい、ブラックを回避した方が良いでしょう。