北陸銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

北陸銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

北陸銀行カードローンには、北陸銀行に口座を持っている人と持っていない人によって選べるカードローンの種類が違ってきます。どちらも担保や保証人が不要です。自由な使いみちが許されており、食費などの生活費の他、冠婚葬祭のお金を用意する目的や旅行資金にしたいなどに使っても文句を言われない気軽さがあります。
比較的借りやすそうな北陸銀行カードローンですが、ブラック融資をしている金融機関なのかといえばそうではありません。絶対に借りられないとは断言できないものの、ほぼゼロに近い状態ですので申し込むだけ無駄に終わる恐れがあります。一方でブラックではなければ契約できる可能性が十分にありますので、積極的に申し込むことをおすすめします。
審査の難しさを考えるなら、口座を持っている人が利用できる北陸銀行カードローンのスーパーNOWは避けるのが無難です。年利6.8%〜14.6%の低金利なカードローンではあるものの、金利が低い分だけ申し込める人のハードルがやや高めに設定されています。正社員や公務員の他、パートやアルバイト、派遣社員などの雇用形態の人でも申し込めますが、一律10万円までの借り入れに制限されます。正社員や公務員など、安定した雇用形態ならば500万円まで借りられるチャンスがあります。また、本人に安定した収入があるのが原則ですので、専業主婦や学生などでは借りられない危険が高めです。このようなカードローンだと、ブラック融資を希望する立場のような人はまず無理です。
口座を持っていない人でも申し込める、北陸銀行カードローンのクイックマンは少しハードルが低いため、審査が心配な人にとっては申し込みやすいといえます。しかし、基本的な条件はスーパーNOWと同じですから、油断は禁物です。ハードルが低い理由として、金利の高さがあります。クイックマンの金利は一律で年利14.95%に決まっています。スーパーNOWだと高い金利でも14.6%ですからクイックマンのほうが若干金利が高くなります。金利が高いほど借りやすいのがカードローンの基本的な仕組みですから、これよりも高い金利のカードローンに申し込んで断られた場合でも、契約できる可能性が広がります。
しかし、これらの申し込みで通用するのは、ブラックでも1回の延滞程度のトラブルまでです。延滞とは借金を期日までに返済できなかった場合を指しますが、1回の延滞くらいなら、誰でもうっかり忘れる場合がありますので、ある程度大目に見てくれこともあります。この程度であればブラックとは呼べないため、北陸銀行カードローンに積極的に申し込みたいところです。それでも審査に落とされてしまうなら、収入が少なすぎるか、職業に問題があるか、他社の借金額が多すぎるなどの問題を考慮します。
カードローンを何度も申し込んでいるのに審査に通らない、一定期間中に延滞を2回以上経験している場合にはブラックの烙印を押されており、契約がかなり困難な立場にある可能性が濃厚です。この場合にはブラック融資に比較的寛容な、中小規模の消費者金融をあたります。銀行や信用金庫、大手消費者金融は審査が厳しく、ブラックの立場では融資してもらえないからです。
中小規模の消費者金融の特徴は、金利がやや高めである部分です。大手の消費者金融だと最も高い金利で18%くらいですが、中小規模だとそれと同水準か、利息制限法の上限である20%に限りなく近い設定が多めです。また、融資してもらえる金額が少なめで、銀行系や大手消費者金融に比べると便利なサービスがあまり存在しません。ローンカードを使えるところが限られており、多くが振込キャッシングです。しかし、今ではインターネットによる申し込みや手続きが主流ですから、中小規模の消費者金融を相手に全国どこからでも利用しやすくなっています。
金利の高さがブラックでも借りられる理由ですが、その他にも独自審査が行われているのが理由としてあります。銀行系や大手消費者金融は信用情報機関のデータをもとに審査します。社内でも独自審査は行なっていますが、マニュアルどおりの審査内容になる場合があるため、細かな部分に配慮してもらえません。一方で中小規模の消費者金融も信用情報機関のデータを見るものの、もっと細かな部分まで配慮して見てくれます。一般的に借りにくいとされるラブホテルやソープ嬢などの風俗系や、日雇い労働者、過去に債務整理の経験がある人でも、借りられたパターンがいくつも存在します。
ブラックでも絶対に借りたいと望むなら、中小規模の消費者金融に絞り込むのがおすすめです。しかし、中小規模でも法律に基いて事業を行っていますから、返済が滞る、約束を守れないなど、契約中にトラブルがあれば容赦なく契約を打ち切られることを憶えておく必要があります。過去にトラブルがあっても真面目に5年〜10年以上キャッシングを利用すれば、銀行系や大手消費者金融に申し込める立場に変化する場合もあります。