第四銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

第四銀行カードローンブラックでも融資してくれる金融会社 絶対借りられるキャッシング

最近では現金を使わずに、手軽に利用できるお店が増えているためクレジットカードを利用している人も多いのではないでしょうか。また、海外でも簡単に利用できるため人気が高いです。それだけではなく、現金で支払いをするより、ポイントが貯まるので日常的に活用されいている方も多いのではないでしょうか。
また、旅行先でどうしても欲しいものが見つかったり旅の日程を変更するのに、まとまった資金が必要になることがあるかもしれません。そんな時にも、クレジットカードだけでなくキャッシングは便利で利用することができます。
銀行系キャッシングでは、目的がはっきりしていないと利用することが難しい場合が多いです。銀行系キャッシングでは比較的安い金利で利用できる場合が多く、そのぶんしっかりとした審査が行われます。
住宅ローンなどでは、貸付け金額がかなり高額になります。ですので、収入の証明書はもちろん土地や建物などを担保に入れたり、いざという時のために保証人をつける必要があったりします。審査にも時間がかかるため、すぐにまとまった資金が必要という場合には向きません。
目的を問わないフリーローン、フリーキャッシングも銀行系キャッシングから派生しています。とても人気のある商品ですが、やはり審査には比較的に時間がかかったり銀行窓口が開いているのが平日の朝9時から15時までと制限があるためなかなか利用することが難しい場合が多いです。
しかしながら、消費者金融系キャッシングでは担保や保証人を必要としない借り入れを行うことができます。何を元に、貸付けを行うかというと、借り入れ希望する方の信用にもと付いて行われます。
初めて消費者金融系キャッシングを利用する方には、収入の証明が必要になります。現在では、総量規制という法律があり借り入れ希望者は保護されています。総量規制とは、借り入れ希望者の年収によって貸金業者が貸付けをできる上限を制限するというものです。貸付け希望者の返済能力を超えるほどの貸付けをしないようにして、貸付け希望者の生活を保護することが目的です。毎月の返済金額が、生活費を圧迫することのないようにという配慮から生まれました。
借り入れ希望する方の年収の3分の1までを貸付け金額の上限とするように定められています。年収が900万円の方であれば、借り入れ上限金額は300万円。年収が450万円の方であれば借り入れ上限金額は150万円となります。
注意が必要なのは、借り入れ金額の上限は総額であるという点です。ですので、借り入れ金額の上限が150万円の方が、すでに100万円を借りている場合は、新しい消費者金融系キャッシングから借り入れ用としても50万円までしか借り入れることができないという点です。
1社につき150万円ではないということを押さえておく必要があります。
また、借り入れをしていなくてもいわゆるブラックリストに掲載されている場合は、借り入れをすることができません。ブラックリストに掲載されてしまうのには、様々な理由があります。まず、最も多いのが返済の遅れです。
月々の返済をきちんと行なって入れば、信用がつくため新たな借り入れを行う際に、金利を安く借りることができる場合があります。
しかし、返済の遅れが長期に渡った場合はブラックリストに掲載されてしまうのです。
次に、多いのが債務整理です。最近では過払い金の請求などで、債務整理を行う方が多いですが過払い請求や特定調停、個人再生などを行うこともブラックリストに掲載される一因となっています。
一度掲載されてしまうと、利用ができなくなるのでブラック融資を利用するしかないのかと心配する方もいるかもしれませんが、一定期間経過することでリストから抹消されるのです。
まず、返済が滞った場合は2ヶ月程度の遅れであれば1年間から3年間。3ヶ月以上になると5年間程度ブラックリストに掲載されます。特定調停や個人再生などの債務整理を行なった場合も同様に5年間程度の場合が多いです。

最も長いのが10年間で、自己破産を行なった場合です。自己破産を行なった場合は、おおよそ10年間の間消費者金融系キャッシングや銀行系キャッシングを利用することができないと考えておくと良いでしょう。
もし、申し込んでも利用ができない場合は年収の3分の1を上回る借り入れをしていないか。ブラックリストに掲載される事由に当てはまらないか。万が一当てはまった場合に、一定期間を経過していないのでブラックリストからまだ外れていないのではないか確認することが必要です。
もし現時点で借り入れをすることができなかったり希望する金額を借り入れすることができなかったとしても、一定期間を経ることで以前と同様にクレジットカードを作れたり、クレジットカードの利用ができたり分割で携帯電話を購入することもできたりしますので是非活用してみてはいかがでしょうか。