中央リテールの在籍確認は勤務先連絡ある?

中央リテールの在籍確認は勤務先連絡ある?

 

中央リテールは、消費者金融ですが、2016年以前は普通の貸し付けを行っていました。ところが2016年以降は通常の貸し付けは行っておらず、おまとめローンを中心に扱っているのが特徴です。おまとめローンとは、いくつかの貸し金業者からお金を借りた場合、それを一つにまとめることをいいます。

 

わざわざ複数ある借り入れをまとめる理由は、金利にあります。金利は借りる額が多ければ多いほど安くなるのが特徴ですが、複数の業者から小分けに借りてしまうと、金利が高くなってしまいます。そのような理由から、複数あるローンを一つにまとめることを行う人が多いのが現状です。

 

 

スポンサードサーチ

 

中央リテールのおまとめローンでは、利息が年10.95パーセントから13パーセントになります。この利息は、通常の消費者金融に比べると安いのが特徴です。単独でお金を借りる場合、消費者金融であれば金利を18パーセントから20パーセントに設定しているのが普通になります。これは法律の定めがあり、100万円未満の借り入れは20パーセント以下となっているからです。

 

おまとめローンの場合は100万円以上の借り入れになりますが、この場合も法律で15パーセント未満の金利と定められています。一般的に100万円借り入れをした場合、消費者金融では14パーセントほどの金利に設定されているのが特徴です。比較をすると、中央リテールの金利が年10.95パーセントから13パーセントなのは良心的であることがわかるでしょう。

 

中央リテールでお金を借りる場合には三つの条件があります。まず一つは4社以上からの借り入れであること、審査をする段階で合計で150万円以上の借金があること、そして毎月の返済額が7万円以上ある場合でないとローンをまとめることができないことです。その条件を満たしたうえで審査に取り掛かります。

 

審査をするときには身分証明書と運転免許証が必要ですが、それ以外に在籍確認が必要です。在籍確認は、勤務先に連絡をすることで、在籍の証明ができれば審査に通すことになります。この時気になるのは、電話をかけた方が会社名を名乗るかといった点です。この点については、名乗ることはありませんので安心でしょう。

 

基本的に銀行系であれば銀行の名前を出しますが、消費者金融系の会社は自社の会社を出すことはまずありません。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

なぜなら、それを借り主が嫌がるからです。そして、会社名を出さなくても問題なく在籍確認をすることができるからです。このような理由から、会社に電話がかかっては来るものの、借金をしていることがばれることは滅多にありません。

 

審査は、在籍確認以外にも過去に債務整理がなかったかの調査をします。過去に債務整理をしていた場合は、審査に通ることはありませんが、5年から7年以上前に債務整理が終了している場合は審査に通ることが多いです。もちろん、中央リテールの方で審査基準を明確にしているわけではありませんが、実際に借り入れた人から判断すると、おおよそそのような基準になっていることがわかります。